モテたい中高生がギャルゲを作るクラファンが最高に「青春」してて胸熱すぎる!

※写真はCAMPFIRE様よりお借りしました。

こんにちは、おのたくと申します!

先ほどふとツイッター眺めていたら、「CMAPFIRE」にて素敵なクラファンプロジェクトを発見しましたのでシェアします!

今年みたプロジェクトの中で、一番応援したいと思ったプロジェクトです!(興奮気味)

非モテ中高生がギャルゲを作る!

ぼくが心臓つかまれたプロジェクトが、「モテたい高校生が作るギャルゲ!「天穹の境界線」応援プロジェクト」なるもの。

どんなプロジェクトなのか本文から一部抜粋します。

私たちは中高生のみで制作をしています。一見すると、思春期の思い出作り、のように見えるかもしれません。しかし、サークル結成者である私は「大人」の制作したギャルゲーに違和感を感じたのです。

(中略)

私が感じた違和感。それは、「実際の高校生の感性とは離れている」ということでした。実際に高校生活を送っている私たちからすると、違和感がある表現や環境が多いと感じたのです。確かに、完結にキャラクターの心情を表しているかもしれない。でも、実際の気持ちは、こんな簡単に表せるのか?もっと、「思春期してる」作品が欲しい。そして、欲を言うなら、理想の恋愛もしてみたい。それなら、思春期真っ只中の自分たちなら、一番上手く作れる!

非モテの中高生たちがギャルゲを作るというだけあって、メンバーのルックスもなんともザンネンです(ごめんなさい!)

 

しかも、よくよく本文を読んでみると見逃せない一文があるじゃあないですか。

そして、欲を言うなら、理想の恋愛もしてみたい。

この正直さ、ぼくはむっちゃ好きです。てか、おそらく中高をオタクとして過ごした人なら誰もが一度は空想したことがあるのではないでしょうか?

 

ところで、既存のギャルゲに違和感を覚えたからって「じゃあ、作ろう!」となるのは、さすがに凄すぎませんか?有能すぎてさすがのぼくでも引いています。

プレイ画面とかプロが作ったそれとなんら差がありません。高校生が作ったとは思えないほど、クオリティ高すぎますね……

引用:CAMPFIRE

なんでも、メンバーの多くが名門中高一貫校、麻布学園の生徒らしいです。ぼくは低学歴だから知らなかったけど、名門校の生徒ってギャルゲまで作れてしまうんですね。優秀すぎてウケる。

 

いやもう「みんなでギャルゲ作ろうぜ!」とか、なんていうアニメですか?って感じですよね。むっちゃいい青春しているじゃないですか。しかも、メンバーの女の子むっちゃ可愛いし。

きっと「ホンモノのリア充」とは彼らのことなのでしょう。羨ましすぎて泣けてきた……

 

なんだか興奮が冷めずにまとまりのない記事になりましたが、とにかくクサくて、でも最高にまっすぐなプロジェクトなので、クラファンページをぜひ一度のぞいてみてください!

▼プロジェクトの支援はこちらから!

参考

モテたい高校生が作るギャルゲ!「天穹の境界線」応援プロジェクト